-埼玉のアウトレットモール

2009年11月アーカイブ

東武東上線「ふじみ野」駅に程近いところにある老舗のアウトレットモール『アウトレットモールリズム』。1993年、埼玉県ふじみ野市に日本に初めて誕生したアウトレットモールです。この『アウトレットモールリズム』がアウトレットブームを巻き起こす発端となったモールです。

ファッション関係の店が中心ですが、生活雑貨・時計・自転車のアウトレットや、フィットネスクラブもあり、祝日などには、タイムサービスや、ミニコンサートなど各種アトラクションが企画されることもあります。また屋台も出展されており、これもなかなかの人気です。

アウトレットモールの分類からすると少し小規模ですが、掘り出しものはたくさんあります。モールは小規模ですが、駅から近く家族ずれにも人気があります。

 

 ガーデニングでハーブを育てる  ガーデニング通販  マネックスでFX

2008年4月10日にオープンした三井アウトレットモール入間は、86,000平方メートルの敷地に204の店舗を持つ、三井アウトレットモールの中でも最大のショッピングモールです。埼玉のアウトレットモールの中でも最大ですが、日本国内でも最大級のショッピングモールです。

キッズファッションからアクセサリーまで幅広い店舗を備え、埼玉のみならず関東近県から多くの人が訪れる巨大なショッピングモールとなっています。

他にもフードコートやレストランなどもあり、家族連れで1日中楽しめる施設になっています。

埼玉のアウトレットモールはこれからも発展を続けていくでしょう。興味のある方は是非一度訪れてみてください。

 

 バラのガーデニング  ガーデニングのバラ  ハーブを使う

三井アウトレットパーク入間のほかにも埼玉のアウトレットモールはいくつも存在します。その中でもまず名前が挙がるのはアウトレットモール・リズムでしょう。アウトレットモール・リズムは生活密着型のモールで、地下の1フロア全てが食品で占められており、服飾や雑貨なども幅広くそろえるなど、近隣の生活を支えるアウトレットモールです。

もともとアウトレットとは、メーカー直営店が販売する商品のことです。メーカー自らが、やや型遅れになった商品を安く販売することで人気を集めてきました。日本では集客効果を狙って、アウトレットショップが密集した形態であるアウトレットモールが主流となりつつあります。

こうしたアウトレットモールの利点は、郊外の幹線道路沿いにあることで市街地の店舗との競合を避けることができる点です。また、一般的ではないアウトレット店に一定の集客効果を望めるのもメリットです。

こうした条件に適しているが埼玉のアウトレットモールといえます。大きな幹線道路があり、開発に必要な広い敷地、都心から少し離れた立地条件、そして住宅街です。
このような条件から埼玉には大規模店を作りやすく、特にアウトレットモールは埼玉に適した店舗形態であるといえるでしょう。

 

 CMS  ガーデニング教室  寄せ植えで楽しむガーデニング

埼玉のアウトレットモールが最近注目されています。中でも三井アウトレットパーク入間は、三井不動産がオープンさせた日本最大級のアウトレットモールです。三井アウトレットパーク入間は、204の店舗を持つ巨大なアウトレットモールです。

三井アウトレットパークは全国に展開するアウトレットモールのチェーンでもあります。他には千葉県千葉市の幕張、三重県桑名市の長島、東京都八王子市の多摩南大沢、兵庫県神戸市のマリンピア神戸などがあります。入間がオープンした後も、宮城県仙台市に三井アウトレットパーク 仙台港を新規オープンさせるなど、意欲的に開発を行っています。

 

 北欧インテリア  ODL Japan  インヴァスト証券
カテゴリー
更新履歴
アウトレットブームの発端となった「アウトレットモールリズム」(2009年11月 9日)
家族連れで1日中楽しめる三井アウトレットモール入間(2009年11月 9日)
埼玉はアウトレットモールに最適(2009年11月 9日)
全国展開している三井アウトレットパーク(2009年11月 9日)
カテゴリー
更新履歴
アウトレットブームの発端となった「アウトレットモールリズム」(2009年11月 9日)
家族連れで1日中楽しめる三井アウトレットモール入間(2009年11月 9日)
埼玉はアウトレットモールに最適(2009年11月 9日)
全国展開している三井アウトレットパーク(2009年11月 9日)